品質管理体制

こだま産業株式会社 >> 品質管理体制

品質管理体制

印刷、ラミネート加工済みのフィルムの受け入れからスリッター加工、製袋加工、検品、出荷まで一貫体制で、お客様の業務をサポートいたします。

受け入れ
受け入れ

商品を受け入れ、加工準備に入ります。

印刷・ラミネート済みフィルム
印刷・ラミネート済みフィルム
  • 検出
  • 仕様書作成
  • 前工程で問題がなければフィードバック
スリッター加工
スリッター加工
  • 作業の標準化(仕様書の統一)
  • 各工程での製造チェック
製袋加工
製造加工
  • 作業の標準化(仕様書の統一)
  • 各工程での製造チェック
製品チェック
製品チェック
  • シールの強度測定
  • 外観検査
  • エージレス検査 etc..
出荷
出荷

お客様の元へ出荷致します。


JFPHA 準認定工場 品質管理の専門部署「品質保証室」を設置

FPHA準認定工場 品質管理の専門部署「品質保証室」を設置

こだま産業では短納期&品質管理に対する厳しい要求に応えるため、専門担当部署の品質保証室を設置しており、弊社の取り組みは軟包装衛生協議会(JFPHA)より「準認定工場」の認可を受けております。

品質保証室では受け入れから出荷までのさまざまな段階での製品チェックを専任で行うことで、品質管理の精度を高めると同時に業務の効率化にも貢献いたします。